先日母親が亡くなり、元気だったころによく弾いていた、
U1Dという50年くらい前のアップライトピアノを処分したいと思っています。

ただ、これだけ古いピアノだと、やっぱりタダか、
もしくは処分料みたいなものが発生してしまいますよね?


いいえ、絶対にそうなるとは限らないですよ。
例え古いといっても、ピアノはしっかりとメンテナンスさえしていれば、
長らくいい音色を聞かせてくれるものが多いんです。

とはいえ、そこはやはり年季が入っているため、
1台1台の状態の差が大きく出てしまいます。

また、買い取り業者によって、その評価に違いがあるため、
1社だけに査定を受けても、
もしかしたら相場通りの査定価格にはならない可能性もあります。

ズバットピアノ買取比較というサイトを上手に活用して、
あなたがお住まいの地域をテリトリーとしている、
最大5社のピアノ買い取り業者から査定を受けてみてください。

その中で、あなたのお母様のピアノをより高く評価してくれた業者に
売り渡すというのが、失敗のない手放し方です。


piano_banner01
piano_banner02
piano_banner03


list_grand_piano
list_uprite_piano


piano_lp01
piano_lp02
piano_banner04
piano_banner02

 

piano_lp03
piano_banner04
piano_banner02