前に引っ越したとき、我が家のアップライト型ピアノが
トラック輸送の最中に転倒してしまったそうで、
角の部分が凹んでしまいました。

演奏には問題ないため、特に修理などをせずずっと使用していて、
このたびピアノを売却したいと考えているんですが、

このように凹んだところがあるピアノは、
買取不可になってしまうんでしょうか?


普通に使用していて表面がキズついてしまうことは良くありますし、
買取価格にはさほど響くことはありません。

しかしながら凹んでしまっているということですと、
やはり買取価格のダウンは覚悟された方がいいでしょうね。

一流の職人の手にかかれば、凹みなども十分に直すことはできますから、
全く買取不可ということにはならないので心配ないですよ。

とはいえやはり、買取後にキズを直す手間がかかりますから、
それにかかるコストをどう考えるかによって、
買取会社により買取価格が変動する要素となります。

ズバットピアノ買取比較というネット上のサービスで申し込む際に、
凹んだ部分があることを知らせた上で見積もりをしてもらえば、
そのキズを考慮に入れた買取価格を教えてもらえますからオススメですよ。

 
list_grand_piano

list_uprite_piano